日々をこなしていくこと
2018.07.27
日本大学医学部附属板橋病院+病棟クラーク

日々をこなしていくこと

日々をこなしていくこと

初めて事務の業務をしていて、
薬品の発注はとても苦労した記憶があります。

薬品の名前も難しく、小さい瓶に貼ったものなど様々な種類がありました。
最初のうちはひたすらメモをしながら発注をしていました。

徐々に発注を繰り返していくと
この薬は1日に大体4つくらい減るなとか
この薬はあまり使用されない薬なのだなと理解して来ます。

その感覚がわかり始めると、
先読みをして発注することができるようになります。
在庫が多すぎず、少なすぎずバランスよく準備することができるようになるのです。

はじめは何をしても難しいのですが、
日々毎日こなすことによって見えてくることも多いです。

皆さんも毎日頑張っていきましょう!

ARAKI
Fumiya Araki
ナプリ人材本部 ナプリプラス人材部 部長

東洋大学文学部日本文学文化学科を中退。フードデリバリー会社にて営業を経てシンカナースにて看護助手業務(病棟クラーク、外来助手、病棟助手など)に従事。介護職員初任者研修を所持

好きなこと:映画鑑賞(バック・トゥ・ザ・フューチャー)、音楽鑑賞(B’z)、カメラ、飲み会の参加

ARAKI's OTHER EPISODE
この病院にエントリーする