DE LA TELEVISIÓN A LA VIDA REAL/テレビから生命に
2018.08.10
日本大学医学部附属板橋病院+看護助手

DE LA TELEVISIÓN A LA VIDA REAL/テレビから生命に

DE LA TELEVISIÓN A LA VIDA REAL/テレビから生命に

Si alguna vez viste Dr house o ER ,
estoy seguro que paso por tu mente
el querer trabajar en un hospital.

A mi me pasó lo mismo
y es una de las razones por las que
elegí, el trabajar en un hospital como
auxiliar de enfermera.

El trabajar en un hospital ,te puede enseñar
muchas cosas que no se ve en un programa de
televisión .


Dr houseやERを見たことがあるなら、
ぜったい病院で働きたいと考えたことがあると思います。

自分も考えた事があります。
だから病院で助手さんの仕事を始めました。

病院で働くといろんなことを学びます、
あとテレビで見れないことも見れます。

CARLOS
Jose Carlos Santos
ナプリ人材本部 ナプリプラス人材部

ペルー出身。トゥールーズロートレック卒業後日本に来日。バーテンダーをしつつ、東京デザインプレックス研究所を卒業。その後、シンカナース にて看護助手業務(病棟助手)に従事。

好きなこと:DJ、コンサートに行く(Guns and Roses,Underworld,Radio Head)、映画鑑賞(Star Wars,Atomic Blonde)

CARLOS's OTHER EPISODE
この病院にエントリーする