患者的接送/患者さんの移送
2018.08.10
日本大学医学部附属板橋病院+軽作業

患者的接送/患者さんの移送

患者的接送/患者さんの移送

虽然已经做了好几次患者的接送,但是去的地方其实有很多,所以目前还不能说自己已经可以完全的做好患者的接送。各个要去的地方在哪一层,怎么走,都需要牢牢的记住。而且根据部门的不同,有些地方是把患者送过去了不一会儿就直接带回到病栋,比如去拍X光片,就是等着患者拍完就可以直接带患者回病房了。另外有些地方则是把患者送过去之后,自己先回病栋继续工作,等到通知后,再去把患者接回病房。


何度も移送を経験しましたが、いろいろな場所があるので、まだ、もうぜんぜん問題ないですとは言えません。
場所が多く、行くところが何階なのか、道も覚えなければなりません。
そして、行く場所により着いた後、患者さんを待って一緒に病棟に戻るか、あるいは自分だけ先に病棟に戻り、連絡が来てから、患者さんをお迎えに行くか、これもはっきりと覚えなければなりません。
一見すると簡単な仕事は実はそんなに簡単ではありません。何事もやってみないと、何も言えないですよね。

ZHOU
Kenrin Zhou
看護助手

中国出身。四川大学海外教育学院卒業後日本へ来日。現在日本語学校にて日本語勉強中。シンカナースにて看護助手業務(看護助手)に従事。

好きなこと:読書、トレーニング、映画鑑賞

ZHOU's OTHER EPISODE
この病院にエントリーする