2018.08.17

シフト+番号

シフト+番号

私の勤務している病棟の看護助手は早番や遅番などなく、全員が日勤(8:30~17:00)で勤務しています。
早番や遅番が必要な勤務場所では、一般的に早番・日勤・遅番の3種類の勤務帯を取ることが多くあります。
勤務帯によって、担当する仕事が異なり、それぞれに割り当てられています。

しかし、私の病棟では日勤の助手のみとなっております。
ではどのように仕事を割り当てているのでしょうか。
…それは、シフトに番号が割り当てられていて、番号ごとに仕事が異なるのです。
例をあげてみましょう。
曽我 月1 火4 水3 木5 金2
というシフトだった場合、月曜日は一番に対応した仕事をして、火曜日は4番に対応した仕事をして…といった感じになります。
番号にはそれぞれ、検査担当や入浴担当や入院、退院担当といった仕事が割り当てられているのです。

番号で仕事を分けている病院は初めて見ましたが、日勤しかいなくてもそれぞれの役割を作り、動きやすい環境になっているのだなぁと関心をしました。

 

SOGA
Eikichi Soga
ナプリ人材本部 ナプリプラス人材部

高千穂大学経営学部経営学科卒業。シンカナースにて看護助手業務(病棟クラーク、外来助手、病棟助手)に従事。介護職員初任者研修を所持

好きなこと:ゲーム(スマホゲーム、TVゲーム等)、お酒(ビール)

SOGA's OTHER EPISODE