2018.08.24

E-ラーニング

E-ラーニング

病院では職員に対して医療安全のための研修会を実施する必要があります。

これはドクター、看護師、看護助手、看護事務や歯科であれば歯科衛生師や技師も含む勤務者全員が対象となっています。

今回私が受けたものはE-ラーニングという
パソコンを使っての講習、テストでした。

約30分の講習の動画を見て学び、テストを受けるという手順です。
テストはちゃんと動画の内容を見ていれば合格できる可能性の高いものです。

合格点をとれるまで挑戦することで、動画の内容を十分に理解できるようになっています。
かなり医療用語が出てくるところは難しい印象を受けますが、
用語の後に説明が追加されている配慮がされています。

こういった講習会などの「医療の取り組みの周知」などの機会は
病院での知識を深めることや注意すべきことの再確認にもなり、
非常に重要なことだと感じました。

KOIZUMI
Shunichi Koizumi
営業部 営業1課 課長

国士舘大学工学部機械工学科卒業。ソフトウェア会社SE、コンビニエンスストア副店長を経て シンカナースにて看護助手業務(外来助手、病棟助手)に従事。

好きなこと:音楽鑑賞、ゲーム

KOIZUMI's OTHER EPISODE