日语厉害和不擅长日语的中国人/日本語が上手、下手な中国人
2018.08.31
日本大学医学部附属板橋病院+軽作業

日语厉害和不擅长日语的中国人/日本語が上手、下手な中国人

日语厉害和不擅长日语的中国人/日本語が上手、下手な中国人

今天在医院遇到一个中国患者,是研修签证过来的。大概四十多岁左右吧,日语不怎么好,就连我用日语说我是来换床单的,都没有听懂。确认他是中国人之后,用中文跟他简单说明了一下我的工作。后来在另一个病栋,又遇到一个中国患者,是一个五岁的小朋友,他和他妈妈一起在病房里的。不确定他妈妈是不是中国人,所以一开始是用日语在交流。后来知道他妈妈也是中国人的时候,感觉有点惊讶,因为他妈妈的日语说得确实挺好的。
第一个患者感觉就像以前日语不好的自己一样,第二个患者的妈妈则让我看到了以后日语越来越好的自己,当然这还得多加努力才行。


今日は病院である中国人の患者さんに会いました。彼は研修ビザで日本へ来たそうです。日本語があまり上手ではないので、私の挨拶さえ聞き取れませんでした。ですから、私は中国語で病院のシーツ交換という事を簡単に説明しました。その後、他の病棟でもう1人の中国人と会いました。5歳の子供ですが、名前を見て、中国人だとわかりました。最初は日本語でその子のお母さんとお話しましたが、お母さんも中国人だとわかった時、ちょっと驚きました。
この2人の中国人を見ると、まるで、以前の日本語が下手な私と、未来の日本語が上達した私の姿を見たようでした。しかし、今の私はまだ努力しないといけないです。

ZHOU
Kenrin Zhou
看護助手

中国出身。四川大学海外教育学院卒業後日本へ来日。現在日本語学校にて日本語勉強中。シンカナースにて看護助手業務(看護助手)に従事。

好きなこと:読書、トレーニング、映画鑑賞

ZHOU's OTHER EPISODE
この病院にエントリーする