2018.10.19

リスク回避

リスク回避

病院で勤務すると、患者さんからの感染症や何かしらの病気がうつるのではと、心配される方もいると思います。
病院ではマスク、手袋、エプロンの着用、手指衛生が徹底されていて一工程ずつ手袋、エプロンは必ず変えます。
感染対策の看護師さんが巡回してもいますし、安全で安心な、マスク、手袋、エプロンの着脱方法もしっかりと学べます。
また、もし万が一医療器具の洗浄業務等で医療器具が手に刺さったり注射針が刺さって怪我をした場合でも、労災で内科の外来を受診したり血液検査をしたりするシステムが予めしっかりと構築されています。
十分なリスク管理がされていますので安心して働くことができるのです。

NAKADA
Takahisa Nakada
営業部 営業3課 課長

東亜大学デザイン学部デザイン学科卒業。印刷会社にてデザイン関連、POP製作を経てシンカナースにて看護助手業務(外来助手、病棟助手)に従事。

好きなこと:サッカー、ひたすら寝る

NAKADA's OTHER EPISODE