2018.11.09

外国人助手

外国人助手

最近、日本大学医学部付属板橋病院で病棟助手として勤務する外国の方が多くなってきています。

漢字で書かれた患者さんの配膳プレートは読めない等の理由から一部の業務ができない方もおられますが、日本語での会話で十分に意思疎通ができ、とても日本語が上手い方が多いです。
とても気遣いのできる方も多く感じます。
入院している患者さんには外国の方もおられます。
その際、母国語しか喋れない方の対応もできますし、とても頼りになる存在です。

また、様々な患者さんや看護師さんから慕われている方もおられます。
これからも看護助手として勤務する外国の方達の活躍を願っています。

NAKADA
Takahisa Nakada
ナプリ人材本部 ナプリプラス人材部

東亜大学デザイン学部デザイン学科卒業。印刷会社にてデザイン関連、POP製作を経てシンカナースにて看護助手業務(外来助手、病棟助手)に従事。

好きなこと:サッカー、ひたすら寝る

NAKADA's OTHER EPISODE