圣诞节来了/クリスマスが来た
2018.12.28
日本大学医学部附属板橋病院+軽作業

圣诞节来了/クリスマスが来た

圣诞节来了/クリスマスが来た

终于迎来了我在日本的第二个圣诞节。一提起圣诞节,我就想到高中时期,每到平安夜,大家就互赠苹果。这是因为汉语里「苹果」的「苹」字和「平安」的「平」字发音相同,所以大家就觉得吃了苹果,寓意平平安安。也正因如此,那一天的苹果也会涨价,比平时贵好几倍。尤其是包装好的苹果,会更贵,但可不一定就更好吃了。圣诞礼物的话,以前很少有家庭,不过现在的中国家庭也慢慢开始给家里的小朋友准备圣诞礼物了。不知道日本在平安夜有没有像中国那样吃苹果的习俗。


ついに日本での2番目のクリスマスを迎えてきました。クリスマスといえば、高校生の時、クリスマスイブになると、みんなは互いにリンゴをプレゼントとして渡すことを思い出しました。これはクリスマスイブは中国で「平安夜」と呼び、リンゴは中国語で「苹果」と呼びます。中国では、「苹果」の「苹」という漢字は「平安」の「平」という漢字の発音と同じなので、リンゴを食べることは、平安を祈ることだと思われているからです。だからこそ、あの日リンゴも値上げ、普段より何倍も高くなります。特に包装されたリンゴは、もっと高いが、必ずしもより美味しいとは言えません。クリスマスプレゼントなら、昔は子供にクリスマスプレゼントを用意している家庭が少ないけど、今はだんだん増えているそうです。日本はクリスマスイブの時、リンゴを食べるような慣習がありますか。

ZHOU
Kenrin Zhou
看護助手

中国出身。四川大学海外教育学院卒業後日本へ来日。現在日本語学校にて日本語勉強中。シンカナースにて看護助手業務(看護助手)に従事。

好きなこと:読書、トレーニング、映画鑑賞

ZHOU's OTHER EPISODE
この病院にエントリーする