2019.01.18

仲間同士の助け合い

仲間同士の助け合い

みなさま、お疲れ様です。
毎日書類仕事をしていても時々どの書類をどうすればよかったのか思い出せないことがあります。そのまま放置してしまったり、また後でやろうと後回しにしてしまうとそれが日々溜まってしまい、さらに仕事が忙しくなってしまいます。

自分だけでは解決できない時もクラークは病棟に一人しかいません。
ですが隣や同じフロアにもクラークの方はいます。
その人達に聞けば解決できることがほとんどです。

同じ仕事をしているからこそみんなで助け合う事もできますし、楽しくスムーズに仕事をしていけると思います。

ARAKI
Fumiya Araki
営業部 営業2課 課長

東洋大学文学部日本文学文化学科を中退。フードデリバリー会社にて営業を経てシンカナースにて看護助手業務(病棟クラーク、外来助手、病棟助手など)に従事。介護職員初任者研修を所持

好きなこと:映画鑑賞(Back to the Future)、音楽鑑賞(B’z)、カメラ、飲み会の参加

ARAKI's OTHER EPISODE