儿科的环境整洁/小児科での環境整備
2019.03.01
日本大学医学部附属板橋病院+軽作業

儿科的环境整洁/小児科での環境整備

儿科的环境整洁/小児科での環境整備

今天第一次去了小儿科。一边做着环境整洁,一边看着可爱的小朋友,感觉好像都不累了。尤其是看到婴儿笑起来的时候,感觉烦恼也消失不见。

但是,这里做环境整洁的时候有一个地方需要注意一下。因为我在做环境整洁的时候不小心把正在睡觉的婴儿吵醒了,眼看着他哭起来了,自己却束手无策。还好护士说她马上过来,没关系。

所以在这里做环境整洁的时候,为了不把婴儿吵醒,一定要轻手轻脚地去做。


今日は初めて小児科に行きました。環境整備をやりながらベッドにいる赤ちゃんを見ていると、可愛くて、疲れを感じなくなりました。特に赤ちゃんが笑顔になると、日頃の悩みも空に消えてしまったようです。

でも、ここでの環境整備は一つ注意することがあります。それは、私が環境整備をやっている時、不注意に寝ている赤ちゃんを起こしてしまいました。赤ちゃんはみるみるうちに泣いてしまいました。「あ!どうしよう」と手を焼いている時に、看護師さんが「すぐ来ますから、大丈夫ですよ」と言ってくれました。

ですから、寝ている赤ちゃんを起こさないために、小児科で環境整備をする時は出来るだけ音を立てないようにする方がいいと思います。

ZHOU
Kenrin Zhou
看護助手

中国出身。四川大学海外教育学院卒業後日本へ来日。現在日本語学校にて日本語勉強中。シンカナースにて看護助手業務(看護助手)に従事。

好きなこと:読書、トレーニング、映画鑑賞

ZHOU's OTHER EPISODE
この病院にエントリーする