EL PACIENTE SIEMPRE ES PRIMERO/どのような状況でも、患者は最初にいます
2019.03.08
日本大学医学部附属板橋病院+看護助手

EL PACIENTE SIEMPRE ES PRIMERO/どのような状況でも、患者は最初にいます

EL PACIENTE SIEMPRE ES PRIMERO/どのような状況でも、患者は最初にいます

Muchas veces podemos estar con el trabajo acumulado o simplemente muy ocupados dentro del hospital pero sin importar cual sea nuestra situacion, debemos de tener en mente que al usar el ascensor ,siempre el paciente sera primero en ocuparlo .

Recuerdo que en muchas ocaciones haber tenido que bajar del ascensor para que un paciente pudiera subir.

Te sentiras muy bien ayudando a un paciente ,
pues ese es tambien parte de nuestro trabajo.


私たちは仕事が溜まっている時や、
病院がどんなに忙しくても、エレベーターを使う時は
いつも患者さんより先に入るわけにはいかない。

私は患者が使用できるように何度もエレベーターを
離れなければならなかったことを覚えています。

患者さんの助けになることはとても気分がいいです、
それも私達の仕事です。

CARLOS
Jose Carlos Santos
ナプリ人材本部 ナプリプラス人材部

ペルー出身。トゥールーズロートレック卒業後日本に来日。バーテンダーをしつつ、東京デザインプレックス研究所を卒業。その後、シンカナース にて看護助手業務(病棟助手)に従事。

好きなこと:DJ、コンサートに行く(Guns and Roses,Underworld,Radio Head)、映画鑑賞(Star Wars,Atomic Blonde)

CARLOS's OTHER EPISODE
この病院にエントリーする