久々の救外
2019.06.14
日本大学医学部附属板橋病院+外来助手

久々の救外

久々の救外

久々に救急外来での勤務が何度かありました。
子供を動かないように抑えるというのも以前入った時は偶然にもやったことがありませんでしたが、今回はそれも覚えることができました。

子供が動かないように抑えるのは注射や点滴の針が間違って刺さってしまったりということが無いようにするためです。

小さな子供は怖がって泣きながら動き回ってしまいます。
こういった時に注射などをするのは危険で難しいためケガなどもしないように、こちらでしっかりと抑えてあげることが大事だと思います。

KOIZUMI
Shunichi Koizumi
ナプリ人材本部 ナプリプラス人材部

国士舘大学工学部機械工学科卒業。ソフトウェア会社SE、コンビニエンスストア副店長を経て シンカナースにて看護助手業務(外来助手、病棟助手)に従事。

好きなこと:音楽鑑賞、ゲーム

KOIZUMI's OTHER EPISODE
この病院にエントリーする