2019.06.28

入院する綺麗なお部屋

入院する綺麗なお部屋

みなさん、お疲れ様です。
どんどん気温が上がって来て夏がそろそろやって来そうですね。

さて、クラーク業務で私がよく気をつけている1つとして、その日に入院する方のベッドが出来上がっているかきちんと確認します。

ベッドまでご案内した時に、ベットの高さを直したり名前を付けたりなどバタバタしていると患者さんも不安になってしまうと思うのです。

朝必ず入院する患者さんのベッド周りやカーテンなど確認をしにお部屋を回ります。
綺麗にセットされた状態のお部屋にご案内された方が患者さんも気持ちよく入院が出来ると思います。

小さな心配りが大事なことだと思います。
これからもそんな気持ちを持って仕事をしていきたいと思います。

ARAKI
Fumiya Araki
営業部 営業2課 課長

東洋大学文学部日本文学文化学科を中退。フードデリバリー会社にて営業を経てシンカナースにて看護助手業務(病棟クラーク、外来助手、病棟助手など)に従事。介護職員初任者研修を所持

好きなこと:映画鑑賞(Back to the Future)、音楽鑑賞(B’z)、カメラ、飲み会の参加

ARAKI's OTHER EPISODE