AYUDANDONOS EN EL ELEVADOR/エレベーターで私たちは助け合う
2019.06.28
日本大学医学部附属板橋病院+看護助手

AYUDANDONOS EN EL ELEVADOR/エレベーターで私たちは助け合う

AYUDANDONOS EN EL ELEVADOR/エレベーターで私たちは助け合う

Un caso muy común cuando estamos trabajando en el hospital
haciendo una transferencia a un paciente ,
es que se cierren las puertas del elevador,
cuando todavia no hemos pasado completamente.

Estos accidentes suelen pasar ,
pero podemos evitarlos si en equipo nos ayudamos.

Una manera muy simple es oprimir el botón de abrir hasta que el asistente
de enfermera y el paciente salieran totalmente del elevador.

Ayudándonos entre nosotros podemos evitar un accidente y hacer mejor nuestro trabajo.


私たちが病院で患者さんを移送する時によく起こる事故がある。

まだ人が完全に乗り降りできていない時にエレベーターのドアが閉まってしまうことだ。

この事故は日常的によく起こります。
しかし、チームとして互いに助け合えば、避けることができる事故です。

非常に簡単な方法は、看護助手さんが『開』ボタンを押すことです。
そうすれば看護師と患者さんはエレベーターを安全に降りることができます。

お互いに助け合うことによって、私たちは事故を避け、自分たちの仕事をより良いものにすることができます。

CARLOS
Jose Carlos Santos
ナプリ人材本部 ナプリプラス人材部

ペルー出身。トゥールーズロートレック卒業後日本に来日。バーテンダーをしつつ、東京デザインプレックス研究所を卒業。その後、シンカナース にて看護助手業務(病棟助手)に従事。

好きなこと:DJ、コンサートに行く(Guns and Roses,Underworld,Radio Head)、映画鑑賞(Star Wars,Atomic Blonde)

CARLOS's OTHER EPISODE
この病院にエントリーする