2019.07.26

マナーの重要さ

マナーの重要さ

どのような業務を行う時でも必ずマナーというものがありこれは非常に重要なことです。

移送などを行う時にはエレベーターを使用します。
エレベーターから降りる際にボタンを押して待って下さる方もいらっしゃいます。
これは患者さん、助手、事務、看護師、ドクターなど様々な方が気遣って降りるまで待ってくれています。

そういう時「ありがとうございます。」と自然に言える場合は良いのですが、ここで無言で行ってしまう方もいらっしゃいます。

ちょっとしたことですが、お礼の言葉を言うことを意識して行動することが仕事をするうえで、相手の気持ちの労いでもありとても重要です。

KOIZUMI
Shunichi Koizumi
営業部 営業1課 課長

国士舘大学工学部機械工学科卒業。ソフトウェア会社SE、コンビニエンスストア副店長を経て シンカナースにて看護助手業務(外来助手、病棟助手)に従事。

好きなこと:音楽鑑賞、ゲーム

KOIZUMI's OTHER EPISODE