2019.08.09

生活の一部

生活の一部

病棟助手のお仕事は患者さんの生活の一部を補うお仕事も行います
例えば洗濯が自分で行えない患者さんのために洗濯機をかけてあげたり買い物に行きたい場合、売店に車椅子でお連れし、買った物を冷蔵庫に入れたり、自分で洗面所まで歩いて行けない患者さんのために歯磨きセットを用意したりと病院で生活を送るうえでの手助けを行います。
手助けを行なっていたことが患者さん自身でできるようになった時は、心の底からよくなって良かったと思えますし、病棟助手のお仕事として、とてもやりがいを感じられる瞬間でもあります。

NAKADA
Takahisa Nakada
ナプリ人材本部 ナプリプラス人材部

東亜大学デザイン学部デザイン学科卒業。印刷会社にてデザイン関連、POP製作を経てシンカナースにて看護助手業務(外来助手、病棟助手)に従事。

好きなこと:サッカー、ひたすら寝る

NAKADA's OTHER EPISODE