2019.09.13

日々の経過と状態

日々の経過と状態

病棟に所属していると、退院や転院をするまで毎日同じ患者さんに会いますので
その患者さんの様態がわかるようになります。
今日は元気だとか、調子が悪いとか、食事量がいつもより少なかったり
リハビリで歩く練習をしていて、日に日に歩けるようになったり
状態がよくなっているかなど経過がわかります。
自分で歩ける方だとか、歩けない方なのかなどもわかるようになります。
日々患者さんの状態を観察して確認しておくことは大事な事です。

NAKADA
Takahisa Nakada
営業部 営業3課 課長

東亜大学デザイン学部デザイン学科卒業。印刷会社にてデザイン関連、POP製作を経てシンカナースにて看護助手業務(外来助手、病棟助手)に従事。

好きなこと:サッカー、ひたすら寝る

NAKADA's OTHER EPISODE