2019.10.18

きちんとした声かけ

きちんとした声かけ

みなさん、お疲れ様です!
気温がどんどん下がってきています。
体調管理には気をつけてくださいね。

環境整備や下膳など
看護助手の業務では患者さんと接する業務も多くあります。
患者さんのスペースに入る際はきちんとした声かけをする必要があります。

何も言わずに突然カーテンを開けてしまうことは
とても失礼ですし患者さんもビックリしてしまいます。
カーテン越しなのできちんと聞こえるように
大きすぎない程度の声で声かけする必要があります。

明るく元気良く、はっきりと伝わるように
きちんとした声かけを心がけていきましょう!

ARAKI
Fumiya Araki
営業部 営業2課 課長

東洋大学文学部日本文学文化学科を中退。フードデリバリー会社にて営業を経てシンカナースにて看護助手業務(病棟クラーク、外来助手、病棟助手など)に従事。介護職員初任者研修を所持

好きなこと:映画鑑賞(Back to the Future)、音楽鑑賞(B’z)、カメラ、飲み会の参加

ARAKI's OTHER EPISODE