2019.10.25

小さなことの積み重ね

小さなことの積み重ね

みなさん、お疲れ様です!
インフルエンザが少しずつ流行りだしているようです。
手洗いうがいはしっかりと行って予防しましょう。

病院では外国の方にも看護助手として働いてもらっています。
話をするときは日本語で会話になるため、
簡単な言い方にする工夫をしています。

また彼らの言葉のボキャブラリーを増やせるように教えることも行っています。
1ヶ月前に一緒に働いている方は
初め「わかりました」「わかりません」「ありがとう」を駆使しての会話でしたが
最近は「昨日は家でお菓子を作りました」などの雑談が出来るほど日本語が上達しています。

毎日毎日、日本語を使うことでどんどんスキルアップしています。
小さなことでも毎日繰り返し練習することで出来るようになってきます。

仕事でも同じで練習することは一番の近道です。
私も毎日スキルアップ出来るように頑張りたいと思います。

ARAKI
Fumiya Araki
営業部 営業2課 課長

東洋大学文学部日本文学文化学科を中退。フードデリバリー会社にて営業を経てシンカナースにて看護助手業務(病棟クラーク、外来助手、病棟助手など)に従事。介護職員初任者研修を所持

好きなこと:映画鑑賞(Back to the Future)、音楽鑑賞(B’z)、カメラ、飲み会の参加

ARAKI's OTHER EPISODE