2019.12.20

季節を感じること

季節を感じること

みなさん、お疲れ様です!
手洗い、うがいを忘れずに過ごしていきましょう!

12月もあっという間に半月が過ぎてしまいました。
来週はもうクリスマス!
そして年の瀬ですね。

患者さんの中には
なかなか外出できない患者さんも多くいらっしゃいます。
病院の中にいると季節感がわからなくなってしまうので、
環境整備などをしている際に天気や季節の話を聞かれることが時々あります。

毎日顔を合わせる患者さんにも
「今日は暖かいですよ」とか「イルミネーションが始まりましたよ」
など、その日その日の外の状況をお話しするように心がけています。

そうして日々、色々なお話をお伝えするだけでも
患者さんにとっては大事な情報になり、楽しみにもなると思います。

これからも患者さんが気持ちよく入院生活を送れるよう
細かなことも心がけながら、頑張っていきます。

ARAKI
Fumiya Araki
営業部 営業2課 課長

東洋大学文学部日本文学文化学科を中退。
フードデリバリー会社にて営業を経てシンカナースにて看護助手業務(病棟クラーク、外来助手、病棟助手など)に従事。介護職員初任者研修を所持

好きなこと:映画鑑賞(Back to the Future)、音楽鑑賞(B’z)、カメラ、飲み会の参加

ARAKI's OTHER EPISODE