• TOP
  • コラム
  • Evolution, Kindness and diversity./進化、優しさ、ダイバシティ。
2020.01.24

Evolution, Kindness and diversity./進化、優しさ、ダイバシティ。

Evolution, Kindness and diversity./進化、優しさ、ダイバシティ。

Here at sinka-nurse, part of the slogan is “Shinka to Yashashisa to Diversity”, which translates to
Evolution, Kindness and Diversity. In the world that we are living in today, these three words are
key. The world is constantly evolving and changing, more people are immigrating to different
countries, learning new languages and new skills, living in foreign countries. Also, more countries
are being open to new values and different realities than before. New laws are being passed, new
rights are being given, the world is different than it was in the past, and it will keep evolving. It is
then, a must for us as human beings, regardless of our origins or background, to be open and kind
to new experiences, new lifestyle choices without being judgmental; whether it might be in your
own country or anywhere in the world. Some studies say that in a 100 years more than half of the
world population will be mixed, meaning that more bi-racial babies will be born. Therefore,
diversity is inevitable, kindness is needed, so that we can all evolve and make the world a better
place!


シンカナースが掲げている価値観に進化と優しさとダイバシティーというスローガンがあります。
この三つの単語は大事なキーワードです。世界は絶え間なく進化し、変化しています。多くの人々が他の国へ留学や働きに出て、その国の言語や技術を習いながら生活をしてます。そして、多くの国が、他の国とは異なる価値観を持っているという、現実を体験するでしょう。そして新しい法律が追加され、人々には新しい権利が与えられる等、世界はどんどん進化するのです。

自分の国であろうと、世界のどこであろうと、私たちはバックボーンに関係なく、自分自身の判断で、新しい経験、新しいライフスタイルを選択する人たちにオープンで親切になる必要があります。
研究によると、100年後には全世界の人口の混血化が進み、ハーフの赤ちゃんがもっと産まれるそうです。したがって人類が進化し、世の中をもっとよりよくする為には多様性はもう、必要不可欠なのです。

Patrice
Patrice Gomis

セネガル出身。
アメリカ、アリゾナ州にて
10年間の看護助手勤務を経て、日本に来日。
現在日本語学校で日本語の勉強をしつつ
シンカナースにて看護助手業務(病棟助手)に従事。
趣味:バスケットボール

Patrice's OTHER EPISODE