2020.01.24

物品の管理

物品の管理

看護補助者の業務にある物品管理は、
とても重要な業務の一つです。

滅菌に出す器材、消耗品(ディスポ製品)などを管理します。

ハサミなどの器具は使用後洗浄、消毒したうえで
中央器材という部署で、熱や別の消毒剤を加えた滅菌作業をします。

定数を各科に置いてはいますが、滅菌に出すときだけではなく、
先生が他に持って行って使うということがあります。

定数分あるか毎日器具の数を確認します。
紛失してしまうと、ゴミ箱に捨てていないかなど探す必要がありますし、
血液などがついている場合は感染の疑いなども出てくるので、
紛失してしまうと大きな騒ぎになってしまうこともあります。

物品の管理をする際は紛失しないようにしっかりと管理することが非常に大切です。

KOIZUMI
Shunichi Koizumi
営業部 営業1課 課長

国士舘大学工学部機械工学科卒業。ソフトウェア会社SE、コンビニエンスストア副店長を経て シンカナースにて看護助手業務(外来助手、病棟助手)に従事。

好きなこと:音楽鑑賞、ゲーム

KOIZUMI's OTHER EPISODE