2020.03.13

知識が身につきます

知識が身につきます

看護助手として病院の中で働いていると、少しずつですが医療用語などがわかるようになってきます。
もともと業界も違う仕事で働いていたので、私も医療用語や使用する物品など初めは何も知りませんでした。
しかし今は自然に理解して業務を進めることができています。

例えば医療用語で泌尿器科のことをウロ、産婦人科をギネというように略語があったりします。
働くまで触ったことが無かった車椅子やストレッチャーの使い方なども覚え、今ではスムーズに行えます。
またそれ以外にも、身体への負担を減らすボディメカニクスを教えてもらいました。
勤務していると自然と知識が身につきますので、看護助手のお仕事はとてもためになるお仕事だと感じます。

NAKADA
Takahisa Nakada
営業部 営業3課 課長

東亜大学デザイン学部デザイン学科卒業。印刷会社にてデザイン関連、POP製作を経てシンカナースにて看護助手業務(外来助手、病棟助手)に従事。

好きなこと:サッカー、ひたすら寝る

NAKADA's OTHER EPISODE